Change!ここはそのまま 夢にみた世界・・・!!

スピリチュアル雑記・ワンネス~アセンション~フラワ-オブライフ/具現化の記録《 withノンデュアリティ》

終わりと始まりと

f:id:she-s:20200904221222j:plain

「終わった」を、もっとちゃんと認識して

「始まる」に注目しなさいと

何度か声を聞いた気がしました。


今回の生をかけてずっと「終わる」をしてきたから

「終わる」をするのは、まだ得意な方でした。


何度も何度も何度も繰り返す“輪廻の輪”の中のあれこれ

恐ろしい風な内容であっても、どこかで知っている見たことのある景色。。。


もう、あきあき。

あきた。

あきた。

怖くもないし

もう、これ以上、本当に、もう、もう、、


f:id:she-s:20200904171819j:plain

そして感謝して、半月程まえに、3次元の在り方の終わりに同意をしました。。。


そっち(終わる方)をするのは、慣れていたし、どちらかというと得意でした。


いや、散々苦労はしたんだけれども、、

執着を手離して、見抜いて、癒して、許して、認めて、受け入れて、、、



ひとつ気付いた大事な事があります。


何かが完成したからといって、そこで全部上がり!となる訳ではないんですね。


私、どこかで少しそんなような勘違いをしていたフシがあります。


死んでも終わりではないし、永遠って本当に永遠。。。


例え輪廻を超えてもまた、新しい世界が始まる。



始まるんです。永遠にまた。



力技で、終わろうとしても終わりにはならなかったみたいに、始まりも始めようとして始まるものでもないみたい。


執着を手離して、見抜いて、癒して、許して、認めて、受け入れて、、、

すると、完成しましたよと、ただ知らせが来ました。

終わる方の話です。



会社辞めて、準備して、したい仕事始めます、とか、そういう話でないのはわかっています。


だけど、今回始める仕事は「始まり」とセットです。

何故かというと、そうだとわかるからです。

ただ、そう書かれているのがわかるのです。

この状況を使って、本当に全部を変えてしまう気なのです。何か、大いなる何かが。


ついでに言うと部屋の片付けもセットです。

私が終わって始まるまで、何度片付けても結局崩れていきます。

出来たフリしても駄目だって、わかりやすく伝えてくれます。



自分でカードを引いて今の自分を確認しました。

カードって出ますよね、そのまんまが。

そこに関してはちょっと自信持てるくらいに、自分の事だからよくわかるし、正しく写し出してる、とわかります。


これとか(※カードの意味→政治)

f:id:she-s:20200904224101p:plain


私の内部の話です。自分を騙そうとしては駄目ですね。

苦笑…。(笑)



最近、昼夜が微妙に逆転していて、それで夜無理矢理眠ろうとするのですが眠れません。

「眠り」は訪れるものだからです。

それと同じです。「終わり」も「始まり」も。


“決める”って事は必要かもしれないけれど…。

(まあ、全部勝手に起こってる訳ですが)


闇雲に動き出そうとしてみたり、、

もう、出来たから、始めなきゃ‼みたいな事をすると、圧に引き倒されました。

そして、こんなのが出ます。(※カードの意味→妥協)

f:id:she-s:20200904224141p:plain


やっぱりか、です。


しっかり決めるだけでいい感じですね。

「始めます」と、決める。

それと、

「終わった」とはっきりと知ること。

これが、大事ですね。

うん、今はここが凄く大事な気がします。

でないと、またなんか探して浄化しなきゃ、になります。


探してもいいのだけれど、深くに降りていくのは大事だけれど、その時々で、何を見つけにいくのか、を間違えないように。


今の私が、どこに居るのか。


後は、訪れるのを気楽に待つ。

信頼して待つ。


一年半も時間かけといて、最後の大事なところを飛ばすとか、ありえません。



今、昨日届いたトレイシーさんの動画に、ヒントが満載だったような気が、うっすらしてきました。


昨日も見たけど、何度も見ます。


今から見て、今日はもうおしまい。


今日は、そんな一日でした。^^




最後に、私がこのブログを書くことで、常に自分自身がずっと忘れたくないと思って来たことです。

  ↓
【 私の範囲 / 詳細図 と説明】
『愛の波動』を選び続ける(参照)
▶ サレンダー命への降伏、明渡し(参照)
▶ 『真実を見抜く』を忘れない (参照)
今、ここ、から離れない (参照)
▶「好転反応」は好転の印(参照)



 Yes ! Change!

f:id:she-s:20200904231918j:plain